食いしばりは美容の大敵!?| 東広島市の歯医者 東広島市黒瀬木村歯科医院

平日は毎日診療!個室有ります。バリアフリー設備完備。キッズルーム完備。
お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ

食いしばりは美容の大敵!?


こんにちは、黒瀬町木村歯科医院、歯科助手受付の徳満です。

今回は食いしばりと美容の関係についてお話をしていきます。

まず、「食いしばり」とはストレスや緊張で無意識に奥歯に力が入る状態の事をいいます。

これが長期間続くと歯が削れて噛み合わせが変わってしまいます。

すると、顔の脂肪が落ちて頬が垂れ、ホウレイ線が深くなるのです。

さらに顔の筋肉が常に酷使されるため、顔のむくみや凝りでエラが張った大きな顔になってしまいます。

最近では、日本人の80%以上の人が食いしばりをしているそうですよ。本当に怖いのは、本人に自覚がない事です。

当院では食いしばりを予防するマウスピースのお作りや、お顔の凝りをほぐすオーラルリフレクソロジーという

メニューもございます。食いしばり対策を行って、スッキリ小顔になりましょう!

a

お口の悩みや不安などお気軽にご相談ください。 メールでのご予約・お問合せはこちら